情報

有名ハンバーガーチェーンの広告かと思ったらサブウェイの報告だった。

アメリカや広告規制の緩い国(日本でもずいぶん緩和されたが)ではよく見られる、他社商品をCM内で批判したり否定する手法はときに面白みのある掛け合いを生みだすし、その展開からドラマチックな内容に成っているものも多く話題性が高いです。

今回見つけたサブウェイの広告もまさにそんな作品の一つと言えるのではないでしょうか?

出落ち感の有るあのキャラクターらしき人がプールサイドで休んでいると、サンドイッチが届けられますが、その商品がサブウェイのサンドイッチだという皮肉ですね。

勿論その後しっかりサンドイッチ自体の広告がしっかり入りますが、その後再び写った「彼」はサブウェイのサンドをしっかり食べている模様

更に公式ツイッターでは、毎日のハンバーガーの合間にサブウェイのサンドを食べようと書かれていますが、さすがアメリカ、毎日ハンバーガーを食べる前提です。

ちなみに公式ツイッターにも「彼」はいました。

企画・制作の各種ご相談、お待ちしています

MR,BRAINへの企画・制作・広報コンサルティングをご検討の方、
制作実績をご覧になりたい方は、下記からお問い合わせください。

お問い合わせ