「小畑健展」が2019年夏に開催されることが決定

映画化までされ一世を風靡した【DEATH NOTE】や【ヒカルの碁】【バクマン。】など数多くのヒット作を見出し、その画力と表現力で今なお第一線の人気漫画家:小畑健さんの画業30周年を記念した、展覧会が【初】開催決定!

ねとらぼより抜粋

 人気漫画『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などの作画で知られる漫画家・小畑健さんの画業30周年を記念して、初となる展覧会「小畑健展」が2019年夏に開催されることが決定しました。

 同展では、1989年に『CYBORG じいちゃん G』で「週刊少年ジャンプ」連載デビューした、小畑さんの30年間の活躍全てを展示。1万5000枚を超える中から厳選した原画や、技法を凝らし細かい部分にまでこだわられたイラストレーション、そしてキャラクターデザインなど、それぞれの作品で作画に専念し、テーマによって画風さえも大きく変えて表現・創作する、小畑さんの美しい世界観を体感できます。

ねとらぼ:『DEATH NOTE』『バクマン。』作画、小畑健初の展覧会が2019年夏に開催決定 画業30周年を記念して より

オフシャルサイトより抜粋

『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などの大ヒット作で知られ、その類稀なる「画力」で勝負し続ける漫画家・小畑健。その記念すべき画業30周年の展覧会が2019年夏、開催されます。
本展では、1万5千枚を超えるアーカイブの中から厳選した原画を展示予定。原作者とのコンビで自らは作画に専念し、テーマごとに画風を大きく変えるなど、重厚なストーリーを描く表現技術が高く評価されてきたマンガ作品に加え、技法を凝らした緻密なイラストレーション、キャラクターデザインなど、30年間の活躍の全てをご覧いただきます。
進化し続ける画力を支える、作家の飽くなき探究心と創作の視点を、美しき一筆から体感する<小畑健展>に是非ご期待ください。

小畑健展オフィシャルサイト より

チケットの販売時期や価格など詳細はまだ未定と成っていますが、現在も連載中の最新作【プラチナエンド】の展示も有るようなので、デビューから最新作までを見比べることもできそうです。

ファンならずとも期待が高まります!

オフィシャルサイト

https://nevercomplete.jp/