やさしい配色の教科書[改訂版] 基本から学べる教科書的な一冊

配色はデザインに置いて基本であり大きな武器でもあります。
色の種類や配置によって、デザインはたくさんの可能性が広がっていきます。
そんな配色の基本的な考え方を、沢山の図版によって説明してくれている優しい解説本です。

元サイト文引用

「自分には配色センスがない」と自信をなくしてしまうかもしれません。でもそんな思い込みはもう不要です。
なぜなら、色選びに才能やセンスはまったく関係ないからです。

デザイナーと呼ばれる職業の人たちは、なぜ色を上手に操れるのでしょうか?
それは、たくさんの「色のルール」を知っているからです。

(本書「はじめに」より)−−本書は2015年に出版され、好評を博した『やさしい配色の教科書』の改訂版です。
ひとことで配色といっても、知識項目は広範囲にわたり、入門者や初心者にはハードルの高い分野ですが、本書では、まずこれだけ覚えておけば大丈夫という最低限必要な「色のルール」を厳選し、シンプルな文章とわかりやすい図版で解説しました。

このルールを身につけることによって、正しく的確な配色が行えるようになるでしょう。
これからはじめる人に最適な配色の入門書です。

上記のように紹介されている通り、教科書のように基本を教えてくれます。
ぜひ一度読んでみては如何でしょうか?

出版元サイト
やさしい配色の教科書[改訂版]