ヒューマンピクトグラム2.0というちょっと変わった無料素材

デザインの業界だけでなく、仕事で資料を作ったりブログを書いたりと色んなシーンで助かる存在、それが「無料素材」と呼ばれるものです。
写真、図形、イラスト、広くは音声や動画など様々な分野で存在していますが、今ちょっと話題になっているのが「ヒューマンピクトグラム2.0」というサイトです。

ヒューマンピクトグラムとは?

ピクトグラムというのは簡単に言うと記号図形です。何かを簡略化させたイラストで図形化した物のことですが、ヒューマンと付くように「ヒューマンピクトグラム」と言うのはその中でも人にまつわる、人が登場するものを表しています。

 

なぜ話題なのか?

数年前から存在しているのですが、Twitterなどで取り上げられたことによって話題となっていのですが、何がそんなに話題性を持っているのか・・・というと、その内容が幅広く、普通こういったフリー素材は無難なものが多く種類は少なめです。しかしこの「ヒューマンピクトグラム2.0」は無難なものは勿論、これどこで使うの?というものまで沢山あります。その幅の広さと面白さが注目の間になっているわけです。

少しココで例を上げておくと

カテゴリー:ビジネス ドロップアウト
カバンとネクタイをゴミ箱に捨ててます。もう会社に行くきは無いようです・・・

 

カテゴリー:その他 ブルータスお前もか
言葉としては有名ですが、日常会話では聞いたことがないレベルですね・・・

 

カテゴリー:その他 殺人事件
ドラマや映画では見たことがあるというレベルでしょうか・・・

 

カテゴリー:その他 銅鑼をドーン
もう完全に使い所がわかりません・・・

とこのように作者の遊び心が有るれています。
さらに凄いのがこのデータは、ベクターデータとpng、JPGと3種類で配布されており
さらにさらにアタッチメント素材で髪型や細かなアイテムの変更が出来るんです。

デザイン関係の仕事をしている人は特に、ブックマークしておくと良いですよ。

 

ヒューマンピクトグラム2.0はこちら:http://pictogram2.com/