【必見】第23回 「文房具アイデアコンテスト」の受賞作品は本当にすごかった!

サンスターさん!是非商品化を!

世の中にはいろんなコンテストがありますが
日常生活で自分に関係のあるコンテストなどというものは早々ないと思います。

しかし文具メーカーのサンスターさんが主催するコンテストの受賞作品は
販売化されたら即買いたい!と思わせてくれるものばかりでした。

私自身もそうですが、クリエーターの仕事をしている人にとって文具というものは
仕事上切っても切れないパートナーなので、特にそう感じるのだろうと思うのですが
日常生活や就学中の人にとっても「これは!」と思わせてくれるものばかりです。

特に気に入った作品

個人的感想ですが「一般部門 グランプリ」になった「小口の付箋」と「穴の空いた配色カード」の二点に惹かれました。

小口の付箋

簡単なことなんですが、文字通り逆転の発想
普通、付箋は外側に飛び出て目印として貼るものですが、これは小口部分に色を付けて
その色を使った目印にするため本体部分は内側に貼ります。
飛び出た付箋って汚れたり、折れ曲がったり、千切れたりしてどんどん見栄えが悪くなりますよね。
そういった問題をスッキリ解決してスマートに使えるというスグレモノ。なによりお洒落!

 

穴の空いた配色カード

当然こういった物を使う仕事をしていなければ何が便利なんだと感じると思いますが
通常の配色カードはいくつも色が並んでいたり、細いチップと呼ばれる状態だったりします。
基本的に人の目は、物事をアバウトに捉えているので類似のものが有る取りたように見えてしまいがちです。
しかしこれだと、カードと穴の中の物の色の差が遥かにわかりやすく、近似色を探すのに非常に便利です。
恐らく色の相性などを見極めるのにも使えるのではないでしょうか?

まだまだ色々な受賞作品が有るので、興味を持たれた方は是非サイトを観覧して、商品化に期待してください。

元記事:サンスター