児童虐待から救うために作られた子供にだけ見える広告「ONLY FOR CHILDREN」

児童虐待から救うために作られた子供にだけ見える広告「ONLY FOR CHILDREN」

記事によると

スペインのRisk (ANAR) Foundationは虐待を受けている子供たちの為に、大人には見えない子供には見える広告を制作しました。

これらは大人には普通の子供の写真、子供には虐待された子供の写真が見える広告で、子供の身長に合わせて表示される広告です。大人に知られることなく、この広告を子供たちが見て助けや相談を促すことができる仕組みになっています。

これは大人目線でみた場合の広告です。

 

視線を低くすると・・・

口元や頬が赤くなっていますね。ビジュアルでけでなく「もし誰かに傷つけられているなら、私たちに電話しなさい」というメッセージと電話番号も見えるようになっています。

 

関連動画

 

元記事:https://plginrt-project.com/adb/?p=12803